ロックガーデンが映えるモダンテイスト

ガレージから繋がる駐車場は広く実用的、目地は人工芝を使用することでワンポイントのオシャレ。基本構成がシンプルではありますが、植栽をより輝かせるためのロックガーデン・ライトアップがあることで、バランスの取れた印象強さが特徴です。

/ 施工コンセプト /
要所にロックガーデンを配置するにあたり、それを最大限生かす全体のプランニングを意識しました。結果、庭(天然芝部分)に繋がる駐車場の境目、門袖部分の2か所と目立ちやすい場所にうまくフィットさせることが出来ました。

所在地 
市原市
工事期間
3週間
施工部位
新築外構工事一式
使用商品
境界フェンス:LIXILハイグリットフェンス/目隠しフェンス:F&F マイティウッドフェンス/デッキ:旭興進 れい樹/駐車場メジ:SBIG オールラウンドペイブ・スタンダートG-3・メイクランド ラインターフ100/ポスト:gather トリコット(グレー)/門灯:LIXIL LPK-23型/植栽:シマトネリコ・細葉ヒイラギ・ノシラン・ニューサイラン

前の記事

波の造形をシンボルに添えて